スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さなだむし サナダムシ サナダ虫

おとはん談によると

お尻を床に擦りつける行動がみられ 肛門が炎症を起してる
包皮炎中なので ついでに肛門にも アロエ&ターメリックを塗っているらしい
(ターメリックはアーユルベーダー医からの助言をもらってしているが まだ理由を知らないし 調べきれてない状況ですので参考にはされないようにw それと一緒にローズヒップ粉末も摂取してます。今の所おとはん曰く経過は良好みたいです)

犬がお尻を床に擦りつける原因として
大きな二つの可能性があるらしい
①肛門腺が溜まっている
②サナダムシ(真田虫、条虫)が寄生されてる可能性
 
肛門腺は絞ったらしいが でなかったみたい
と 言う事は さなだむしの可能性が大
そしてサナダムシ=ノミの可能性なんですが
おとはん曰く お風呂に浸けても ノミは現時点ではみられないから
腸内の寄生虫の可能性が一番かも(のちにノミがでるかもなぁ~)
駆虫作用のあるハーブや精油を考えた。
多分たくさんあるのだとは思うが・・・
家に今あるものではニームなんやけど
ニームはちょっと量の加減がわからないのでパス。
一番簡単なのは かぼちゃの種(かたい部分を除けた中身 ナッツのような部分)
当分の間 maroの犬ご飯にはかぼちゃの種をトッピング!
さてさて目に見えた効果は感じれるだろうか??

maro 001

スポンサーサイト

Comments

こんにちは♪

そぅいえば、最近実家のわんこもお尻を擦りつけ
ながらすぅーーーと滑ってる姿みないです(^m^)
最初は摩訶不思議で面白かったですが
本人は大変なのでしょうね^^;

どうするのかは知らないのですが
ぎゅぅ~~とするとくっさいのが
でてくるって言ってましたw

まろちゃん良好になりますように^^

ako様♪

こんにちは♪
そうでしたか 実家の犬がそうしてましたか~
そう本犬は大変なんだと思います 自分なりに解消しようと
床に擦りつけて工夫ですね 笑
maroは意外と肛門腺がたまらない方なんで その点は安心なんですが
違う事が問題になったみたいです。笑)
でも この程度の問題なら 全然無問題♪
もう大分炎症とこの行動はなくなったようです。
気にかけてくれてありがとうございます^^

  • 2010.07.17 12:42/
  • ショコラン URL
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリー
貴重なコメント
こんなけ書いたよー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。