スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリーバックのその後

一か月ちょっと前に買った フリーステッチのキャリーバックが・・・
二回目の使用中に 生地が滑脱してるのに気づいた。

turedure 003

turedure 005


後ろポケットのサイド
別に使用するのに支障はないが(その穴から小さなものが落ちる可能性ぐらいw)
しかし この生地の甘さに対しての縫い代としては三ミリは少なすぎだな
ロック始末してるようにも 見えないし。

一回目は地下鉄に乗る時の二時間弱程度の使用
二回目は和歌山訪問の時だが 気づいたのは午前中・・・
ふむぅ~あまりにも 早すぎる
こちらの使用の仕方が 荒かったとしても 早すぎる。

期間的な事を考慮しても 縫製仕様が適切でない確立が高い事が伺えるが
電話(コレナガサン)すると 商品を見ない事には何とも言えないという事で
申し訳ありません”の感がない。
(もちろん たちの悪い客もいるだろうとは思ったので 従う)
丁寧な応対ではあったけど ちょっと疑問が残る対応だった。
とりあえずは 商品をこちら払い(後日メーカー原因であれば返金との事)で送る事になった。

こちらの扱いが荒かったとしても(普通やと思うけどね~w) 
毎日使っているならまだしも 二回使用でそうなるのなら
(はじめは 交換でよかったのだが 電話対応で考えが変わった)
そんなにデリケートな扱いをしなければならないキャリーバックはいらないので
同封のハガキには 「返金」希望の旨を書き込む

さて どうなることやら♪





追加記述

フリーステッチの代表の小森様より電話があり 
丁寧に「縫製不良でご迷惑をお掛けしました」とお話がありました。
商品代金と送料を返金していただく事になった。
正直言ってデザインも機能性も気にいってたので淋しい感がある~
この商品(この生地)でこのようなケースは初めてとのこと
(縫い代幅だけの問題なのか?)

またキャリーバック探さなあかんなぁ~

商品や会社の対応がすぐにネットで情報発信される昨今
メーカーも大変だろうとは思う。
それでも私は真摯に対応すれば まともな顧客がつき繁栄していくと信じている
しかし まともな顧客を たちの悪い顧客扱いしてはあかんと思う。
(きっと今回の私への”申し訳ありません”感がない対応がそれに当たると思う)
たちの悪い顧客に対して牽制をするつもりかもしれないが それは逆効果だ・・・
もちろん たちの悪い顧客など 凛とした態度で応対するべきだし 
相手にする必要はない。
と 接客業の好きな私は思う

がんばれ フリーステッチさん。
まぁ~あんなけセンスよかったら大丈夫やと思うけどね
(。◖Θ◗。) クルックー♡







スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリー
貴重なコメント
こんなけ書いたよー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。