FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラリア考察(考察って程考える頭ないけど~)

寝ても覚めても フィラリア・・・
そんなけ暇と言う事実からは 現実逃避・・・笑
今 フィラリアの虫下し合成薬に変わる
ハーブ(漢方)がないか 激しく検索中

フィラリアになっているかどうかも分からないのに
農薬と同じ成分が入っている 虫下し薬を飲ませるのは少しおかしくはないだろうか?
それはまるで 人間がガンになるのが怖くて ガンの薬を飲むようなもの・・・
それならば予防を日頃からした方が犬の負担が少ないように思う
それプラスα 治療薬のハーブも
その為の ハーブ検索 
ニワトリの脳みそ並みの私にはすごく大変でございます はい・・・(っω`-๑)

maro 002

maro 005

maro 003


なぜハーブ(漢方)に拘るか
それは作用がよくも悪くも穏やかだからだ
もちろん 使用方法や量を間違えれば 副作用も出てくる

"完璧"など有り得ない
フィラリアの虫下しを飲んでいても フィラリアにかかる
ワクチン接種をしていても100%予防されるわけでもない 
栄養バランスが完璧と言われている ドックフードを食べていても病気にかかる
その反面アレルギーやてんかんの原因かも!とされている
どちらのリスクを取るかは 飼い主次第
犬を飼うと言うことは それだけ責任重大な事です。
(maroの飼い主は私じゃないけど 笑)




スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリー
貴重なコメント
こんなけ書いたよー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。